FC2ブログ
Recollection of Stage
自分が行ったお笑いライブ&観劇の感想を保存しておく場所です。 あくまでも個人の感想等なので聞き流せない方はスルーしてださい。 ※転載おことわり!!コメントは一切受け付けておりません。

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

~~試験的に設置中~~

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
表現・さわやか第5回公演『美少年オンザラン』(マチネ・4回目)
ついに11月怒涛のライブラッシュも残り1週間になりました。
本日も下北駅前劇場。表現・さわやか公演でございます。

出演:
佐藤真弓、いけだしん、村上航、岩本靖輝、菅原永二、池田鉄洋
(以上、表現・さわやか)

客演(準レギュラー?):
佐藤貴史(サモ・アリナンズ)、伊藤明賢

作・演出:
池田鉄洋

※以上、敬称略。

※下記、ライブレポ。ネタバレあり。そこそこあり。
 不快に思う可能性のある人は読むべからず!でお願いします。



******************************


【余談】
本日はこれまでの中で1番元気な体調で行くことができた。やったぁっ!(真弓さん口調で・笑)少し早めに家を出て、新宿でフラついてから、更に下北へ早めに行ってフラついてみた。目的は特になくフラつくのってなんか楽しい♪良い天気だし♪♪

今日のチケも劇団先行確保。昨日と全く同じ席(笑)まさか2日続けて同じ席になるとはねぇ~。あるのねぇ~、こんなこと。というわけでA列下手寄りで観て来ました。本日も自由席2列なので3列目。視界良好♪♪嬉しいなぁ。体調も全く悪くないし、ただただワクワクしますの。やっぱり祭りはこういう気持ちで過ごさないとね。あっ、今日は上手側のパイプが立てかけたままだった。2時過ぎたあたりまでしばらく見ていたのだけど、空間ができたまま。えっ?!当券出てないの?!あー、ホントに今日はすっげぇ面白かったからもったいねぇー!!暗くなってから入ったとか??うーん。

14:05頃開演。ちょっとしたハプニングのためか、席を立つときは16時を過ぎていた。長かったんだね。だけどね、今日の公演が、同舞台4回参加中最も面白かったから全く時間なんて感じなかった。実に楽しい時間でした。


※下記、ネタバレあり。不快は各自でスルースルー。


【プチアフタートーク】
昨日と同じ場所だからね、前に立つのは当然いけしんさんと村上さん。ふふっ。自然とニヤけちゃいますわ。(←こえぇ客・笑)この時点ではイケテツさんが1人でダーっと話をして終了。物販の告知もなくてちょっとビックリ。ただ、今日の盛り上がりは尋常じゃなかったせいか、拍手が弱まることなく続き、毎度のことながら嬉しい嬉しいカテコ。今日は明賢さんがこっち側に移動してきた。ふふっ。かっちょいいのに可笑しい(笑)

そんなこんなで1人づつのご挨拶。今日は村上さんスタート。「お忙しい中ありがとうございます。」という村上さんらしいマジメなご挨拶・・・だけかと思いきや、「美少年オンザランというアイドルグループがデビューしまして・・・」と物販の告知。あ、今日は村上さんがやるんだ!この人がキャラ封印(芝居終了)後に話すととんでもなくマジメなモノを売ってるみたいに聞こえます(笑)明賢さんは「ありがとうございます」と普通のご挨拶だったのだけど、イケテツさんが続けて『ハンサムスーツ』の告知。「ハンサム側なんですよね。」と言うと明賢さんはクチをもごもごさせながら「あ、ハイ。ハンサム側です。」と。イケテツさんは「ハンサムですからねぇ~」と笑顔笑顔。だけど、さわやかではとんでもないキャラ爆発だけどね(爆)いけしんさんは「痛くなったお尻を2揉み3揉みしてから帰ってくださいね。」と真顔。ふふっ。なんか可笑しい。(イケテツさんを挟んで)岩本さんの番。またレッドクリフかなぁって思っただけど、一歩前に出てからの第一声は「佐藤くん、ごめんね。」だった。ちゃーんと佐藤くんの方を向いてペコっとおじぎ。佐藤くんは笑顔で「大丈夫ですよ。」と答えていた。イケテツさんは「あのホントにね、たいしたことなかったみたいですよ。ちょっと削れただけだから。」とフォロー。・・・えっ?「削れた」って・・・(苦笑)真弓さんは「このへん(最前列中央付近)は暑いから外出たときにカゼひかないように・・・」とグダグダ挨拶。イケテツさんに「声、ちっさっ!」と言われて、「あっ、えっと、(大きな声で)カゼひかないでください!あっ、後ろは寒くてね。」と続けようとすると、イケテツさんが落ち着いて「寒暖差の激しい会場ですからね。」と更にフォロー。佐藤くんは『パンク侍』の告知。「ほんのちょっと出ます。えっと、下手から上手にはける役です。」とのこと。「そんな役あるの?!」と笑われていた。いつもオチになる菅原さんは「3連休の中日のお昼、いかがお過ごしでしょうか?」・・・プププッ。「いかが」って舞台観ておりますが(笑)「夜もやってますので。」というしめだった。

最後の最後にイケテツさんが「毎日違うコントをやっておりますんでまた来て下さい。白州なんて毎回違いますからね。」と言うと、横のいけしんさんが真顔のまま、いや、ちょっと顔をしかめながら「(うんうん)」と頷いておりました。

そんな感じで本日のさわやかマチネ終了!!

あ・・・珍しく全員のご挨拶を覚えていられた♪最近記憶力が落ちきってたから、そこまで集中できたってことが嬉しいのです。今日の感じだとあと数回見たら全員の固定ゼリフの9割言えそうな予感がします。白州黒次郎だけはどうあがいてもできないけど(笑)

なんにせよ、楽しかったです。ありがとう、さわやか!


【ライブプチレポ】
4回目にもなるともう書くことないよねぇ(笑)今日は「今日ならでは」のことを少々。というのも、今日はちょっぴりハプニングもあったしね。

≪ジム≫(佐藤くん)が≪サム≫(明賢さん)にタックルされるところで、気をつけながら後ろに下がったはずがセットにドーンっ!!!青いセットがズレるというプチハプニング。岩本さんが慌ててそのズレを直し、客席もそれに気づいて笑いが起こってザワザワするというそんなバタバタな中、≪ダニエル≫(真弓さん)が普通にしゃべって登場・・・とにかくバッタバタなスタートを切ることになった。あのズレ方だと結構背中痛かったんじゃないかなぁ・・・だけど佐藤くんは芝居のまま登場し、そのへんは完璧にプロでした。

あっ、ふと思ったの・・・。≪ジム≫はパスタの女(村上さん)に捕まったでしょう。で、≪ジェニファー≫(イケテツさん)は≪のもやん≫(岩本さん)を追っていったでしょう。・・・ってことは・・・(爆)真弓さんの「あの踊りのオカしい黒いヤツだけはイヤだ!!」ってのがすっげぇ可笑しく感じるの。≪ダニエル≫がプロムから逃げるだけの嫌がり方が出来上がってるんですもの。あーっ、可笑しかった。

モンドセレクションは今日も気絶するほど大笑いこきました。今回も「シィー」は1回。その代わり前回同様「クスクス」だった。表では、奇怪ながらもちょっとかわいらしいキャラなのに、あのうなされ方は強烈!!

白州黒次郎は今日も凄かった!!いや、「今日も」ってか、今日がバツグンに面白かった!!前半はさほど変わらず、すけさん・かくさんやながぶち宅配、ピックやハーモニカ投げ連発。前回は「つ・よ・し」だったあいうえお作文だけど、今回は「な・が・ぶ・ち」だった。(「ながぶち」バージョンは過去2回も。)で、今日はなぜか「ぶ」をトばしたの(笑)で、「ち」を2回やった。ちくわはね、今日はちょっと変わってて可笑しかったよ。「残りの4本はスタッフが美味しくいただきました」って。ながぶちテロップ、案外まとも(笑)「ややこしや」や「ヤクルトながぶち」もおかしかったし、お風呂に入るながぶちにも、「キヨ、遊ぼっ」もププっ。さすがの菅原さんもこれらには慣れたのか、吹くことなく乗り切っていたのだけど、そんなに甘くないのが白州さん。今日は「ドラ○もん、静○ちゃんにエロ行為!!」というとんでもない暴走。これには菅原さんも完全に吹いちゃった(笑)また、子供番組への謝罪をしない堂々たる『ながぶちテロップ』に大爆笑。今日の白州は疲労度が高いのか、時々動きが止まったの・・・菅原さんがそこで止めさせるわけもなく・・・。いろいろやりつくした挙句、ついにかました白州さん・・・下手に立ちすくみ、一言・・・「ながぶち、ひなたぼっこ。」・・・ん??なんだ?と思った直後「なんもしない。」宣言。これにも菅原さん、たまらず吹いてしまいました(笑)あんだけ暴走して動いてた人がピタっと止まったもんだから会場も大爆笑。「ひなたぼっこだからなんもしない。ホントにしない。」と完全放棄する白州に驚異の爆笑王の座を授与したいと思います。今日のサインではついに菅原さんキレる。裏にオッ○イ書いて自分の胸にあてた白州。あーあー、やっぱり品がない(笑)だけどそう思うよりも早く、真顔の菅原さんが思いっきり頭をはたいてくれた。真正面から叩かれた白州は豪快にのけぞった!うっきゃっきゃ。あー、可笑しかった。

貧乏神コントではイケテツさんが女子論で暴走。言うことは同じ内容(クリームシチューとF○ancf○ancのレゴカレンダーにL○SHの泡等)なのだけど、今日のイケテツさんはちと違う。「L○SHって知ってる?あのくっさい場所。あんなところで働ける店員はちょっと(頭と鼻が)オカしいやんか。きっとアホになってるんやろな。・・・あっ、コレは言っちゃあかんかった。」と自分で言って自分でニヤニヤ。おまけにもう1回言ってから再び訂正。確信犯(爆)「1つ1つはえぇ匂いやねんけどな。」と言うもそれがフォローになってるかびみょ~(笑)「だけど合わさるとくっさいねん!」と最後までぼろくそ。ちなみにアノ手の店に対しては私も同じように思っているのでそこはすっごいツボった。岩本さんが「なんで泡にこーするの?」と同じ仕草をすると「ハ?だから触りたいだけって話やんか!!」とイケテツさん。最後は「まとめますけど~」と急に芝居に戻すのがすっごい可笑しかった。

その後・・・

本日客に「ひゃぁ~っ!!」と悲鳴をあげさせたシーンがやってきた。あかなめのところだ。いっつも思ってたんだ。あの岩本っさんの叩き方って大丈夫なのかなって?だけどケガがないのはきっとそのへんの手加減が絶妙なんだろうなぁって。ところが今日はやっちゃったのです。桶を舐めまくる佐藤くんをはたいた岩本っさん。私にしたらおなじみの光景だったのだけど、佐藤くんの口元がオカしいことに気づく・・・「アレ?なんか今日赤くない?えっ?その赤って・・・」と思ったら前方のお客さんから「ひゃぁ~っ!!」と、完全にヒく声が漏れる。げっ、出血!!!岩本っさんも気づいていて、少し顔色変えながら佐藤くんを見ていて「って、大丈夫なの?」と聞く。「ん?大丈夫だよぅぅ~。」と芝居を続ける佐藤くんだったのだが、大出血したまま舐め続けるから、薄い色の桶がどんどん赤く染まっていく。「えっ?ホントに大丈夫なの?それで大丈夫なの?」という岩本っさん。それは決して芝居を崩すような質問口調ではないのだけど、なんせ気づいてるお客さんが完全にヒいちゃってるからどうしようもない。「大丈夫もなにも、これはやらないと先に進まないから」と本音ポロリの佐藤くん。「ここの垢はいいよぉぉ~。鉄分も含まれてて」とうまく(?)セリフに変え、更には岩のところでも「またクチ切るわ!!」とかわして、見事笑いに運んでいったのだった・・・。口って、ちょっとだけでも切ると出血が多いんだと思うのね。だからホントにたいしたことなかったんだと思うんだ。このコントが終わる頃には止まってたみたいだし・・・でもまぁ、出血は笑いと縁遠いところにあるから、次回以降はそんなことないといいなぁと思います。


他のコントは毎度のことながら安定した面白さで終始楽しかったです♪
ありがとう、さわやか!!大好き、さわやか!!


次回以降、更なるパワーアップを期待します。特に白州黒次郎!!


******************************



【余談 vol.2】
帰り、近くのコンビニで買いました。
森永アロエヨーグルト!!!
もー、買いたかったの、この公演中に。
アロエ食べて言うんだっ!「サァ~ップライズだねぇ~」と(笑)
スポンサーサイト

【2008/11/23 22:14】 | 【お芝居】役者編 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑

copyright 2005-2007 Recollection of Stage all rights reserved. powered by FC2ブログ. designed by sherrydays.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。